スクリュードライバー

ウォッカとオレンジジュースのカクテル。禁酒法時代に酒を飲んでいるのを隠すために飲まれていたそうです。
スクリュードライバーはねじねじのついたドライバーのことです。このカクテルを混ぜるときに 使われていたためにスクリュードライバーという名前がついたと言われています。
ウォッカとライムのさっぱりとしたカクテルです。
思ったよりアルコールが強いのでレディーキラーとも呼ばれています。

*画像をクリックするとamazonのページに飛びます。

■分類
ベース:ウォッカ
アルコール度数:5〜10%
味:さっぱり
作り方:ビルド

■材料
・ウォッカ 30ml
・オレンジジュース 適量(100〜150ml)
スミノフ オレンジ

■グラス
・コリンズグラス or ジュースグラス
コリンズグラス 360ml ジュースグラス 300ml

■作り方
@グラスに氷を入れる。
Aウォッカ、オレンジジュースを入れる。
Bステア(混ぜる)する。

道具や作り方の説明
道具一覧(使い方)



トップページ